温習会タイトル

温習会とは

温習会は、毎年秋に催される祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の会です。
明治初期頃から開催されたと思われますが、当時の資料が失われており詳しいことはわかっていません。

当初は、日頃の贔屓客がつめかけ、出演する芸舞妓の舞・地方囃子・地唄・三味線・浄瑠璃・琴・胡弓・明清楽などの各部門を公開し、 各自の技能を批評・採点したそうです。

その成績は、お正月に行われる女紅場の始業式で発表され、成績優秀者には紅白の真綿を授与していたらしく、 ただのおさらい会というよりは、 女紅場の生徒(芸舞妓)の試験であったようです。

温習会写真 タイトル「しゃべり山姥」「意見曽我」「菊」 温習会写真 タイトル「連獅子」「松風村雨」「北州」

写真は平成27年の温習会より

平成28年の温習会

期 間 平成28年10月1日(土)~6日(木)
場 所 祇園甲部歌舞練場
時 間 毎日午後4時開演
料 金 指定席:8,500円(税込)
自由席:4,000円(税込)
温習会のお申込みはこちらから  ※自由席のみ

online
(日本国内のみのお取り扱いです。)

(チケット受付は8月23日から)温習会チケットのお問い合わせは

祇園甲部歌舞会 TEL:(075)561-1115

出番表PDF

出番 三日・六日